Yusuke.N / プレミアコンサルタント

前職SierでSalesforceシステム開発のプロジェクトを複数経験し、2014年にチームスピリットへ入社。入社後は開発部門を経験後、導入コンサルタントを経て、現在はカスタマーサクセスチーム/プレミアコンサルタントとして運用フェーズお客様の活用支援業務に従事。他にも、更なる利活用推進を目指してタスクフォースを立ち上げ、オンラインセミナーやメルマガ配信など各種施策の立案・実施を行う。趣味は海釣り。

TeamSpiritの価値を届け続けることで、お客様の目指すゴールに向かって伴走するパートナーでありたい。

Q:現在どんな業務を担当していますか?

有償プレミアサポートをご契約頂いているお客様を複数担当し、お問い合わせ対応、レポートやダッシュボードの作成支援、設定代行などを日常業務で行っています。またお客様の継続利用率向上やアカウント契約数のアップを目標に、カスタマーサクセスマネージャー(既存営業)チームと連携して勉強会やウェビナー等、新しい施策の企画、実施にも携わっています。

Q:チームスピリットに入社されてから、どんな業務を担当されましたか?

元々はエンジニアとして入社し、数年はTeamSpiritの開発に携わっていました。入社3年程で、自分たちが作ったプロダクトがどのように利用されているのか知りたい、もっと良くするためにお客様に近い立場になりたいと思い、導入コンサルタントへの転身を決めました。また漠然とですが、エンジニアとしてのキャリア一本で行くよりも業務の幅を広げたいと考えていたタイミングでの異動だったので、最適な選択ができたと思っています。導入フェーズを数年経験した後、今はより長くお客様に関われるカスタマーサクセスチームでコンサルタントをしています。(カスタマーサクセスチーム内に、プレミアコンサルタントの役割があります。)

Q:導入とプレミアコンサルタントの役割の違いはどこにあるのでしょうか?

導入コンサルタントは、導入後も継続的にサービスを利用して頂けることを意識しているものの、ミッションは稼働まで持って行くことであり、短期間でプロジェクトを幅広く経験できるのが面白いところです。一方プレミアコンサルタントは、稼働後からお客様と長いお付き合いが始まります。お客様のゴールに向かって伴走するパートナーであり、お客様が気づいていない製品の価値を届け続けることができる貴重な役割を担っていると思います。

Q:プレミアコンサルタントとして、仕事の面白さややりがいを教えてください。

TeamSpiritを使い続けて頂くことでお客様自身が出来ることが増え、喜んでくださるのがとても嬉しいです。私が導入から携わって今でも支援させて頂いているお客様がいるのですが、「自分たちでTeamSpiritを活用できるようになった」、「Excel業務から電子化したことで業務時間が大幅に短縮された」という声を聞いた時は、本当にやってよかったなと思えました。プレミアコンサルタントはお客様に長く寄り添うからこそ、自分の知恵と知識をフル活用して、お客様が気づいていない使い方を提案することができますし、本当の意味で成功した状態まで見届けることができます。また、お客様がどのようにTeamSpiritを使っているのか俯瞰的に見て、開発へフィードバックすることも私たちの重要な役割なのですが、お客様目線でより良いサービスづくりに貢献できることもやりがいの1つです。

TeamSpiritは使えば使うほど世の中を良くすることができる製品、だからこそお客様にもより良く活用してもらいたい。

Q:通常業務以外では、どのようなチャレンジをされていますか?

今期になってチーム内で「お客様にTeamSpiritが提供できるサービスの価値をもっと届けたい、より良く使って頂きたい」という想いを実行に移すべく、タスクフォースを立ち上げました。潜在的な課題として、カスタマーサクセスチーム内で山ほどコンテンツが蓄積されているものの、お客様に届けられる状態になっていないというものがあったので、その解決に向けて並行して施策を走らせています。例えばメールマガジンの配信やウェビナー開催等、これまでになかった取り組みを形にしているところです。コロナ禍で初めてウェビナーを開催したのですが、地方のお客様の参加数も多く、距離を感じずに学べる機会があってとても助かるという感想を頂き、オンラインならではの良さを実感する良い機会となりました。

Q:中平さんを突き動かす、原動力は何でしょうか?

TeamSpiritという製品がとても好きなんです。そう言い切れるのは、自分が開発に携わったゆえの愛着もありますが、前職で私自身がTeamSpiritを利用したことがあり、使えば使うほど便利になる良さを実感した経験があるからだと思います。お客様にもTeamSpiritを使いこなした先にある、業務削減や効率化を実感して頂きたいという気持ちが強いです。

「お客様にとって価値があるか」を判断基準に、協力し成長し合えるチーム。

Q:チームスピリットで働く魅力はなんですか?

私が入社したのは社員数20名程度の時でした。成長スピードが早く、色々な会社ステージに関わりながら自分の成長とリンクさせられることが魅力だと感じています。また多様な視点を持っている人が入社してくれるので、視野が広がります。

Q:カスタマーサクセスチームはどんなチームですか?

カスタマーサクセスチームには、お客様のためになることをやろうという意識が強いメンバーが集まっていて、CustomerValueの価値観をベースに手を挙げればやらせてもらえる自由度があります。そして「チームで協力していこう!」という空気感がすごくあるチームなので、新しいことにも安心して挑戦できています。

プレミアコンサルティングのメンバーは現在5名いるのですが、約半分は名古屋にいるので、コロナ前からオンラインがベースのチーム創りをしていました。例えば、新しいメンバーが入った時にはクイックにミーティングをやって気軽に困り事を相談できるようにしたり、週次定例ではしっかりと議論するようメリハリをつけたりと、チーム人数や課題の変化に応じて最適なやり方を試行錯誤し続けています。

お客様により良く使って頂くために、諦めない姿勢で新しいことに臨み続けたい

Q:今後の目標や実現したいこと、チャレンジしたいことは何ですか?

直近の1年間は、チーム内でタスクフォース活動を強化したいと思っています。オンラインセミナー、コンテンツ作りと整理、お客様への利活用推進等々、やりたいことが盛沢山です。ゆくゆくは、全社を巻き込んだタスクフォースに昇華させたいです。

個人的には、もっと幅広く出来ることを増やして自分が得意なことでチームへ貢献したいと思っています。最近タスクフォースの取り組みで、自分が使ったことがないSalesforce機能を利用したのですが、チーム内にその機能に詳しい人がいたので教えてもらって実施することができました。純粋に新しい知識をつけて何かを作っていけるのはやっぱり楽しいなと実感しました。チームには様々なバックグラウンドの人が集まっていて、同じ目的に向かって支援し合える環境であることは間違いないので、仲間から沢山学んで視野を広げながら、自分が出来ることをどんどん増やしていきたいです。

Q:どんな人に、プレミアコンサルタントとして仲間になってもらいたいですか?

1つ目は、プレミアコンサルタントはお客様に長く関わるので、諦めない、妥協しない人が向いていると思います。例えば、TeamSpiritの既存機能では対応できないことがあったとしても、お客様の課題解決のために知恵を使って解を導き出そう、「これだったら出来ます」と代替案を提案しようとする人が、お客様からの信頼を得て活躍できると思います。ビジネスマンとして諦めない姿勢は必要なことですが、そこがより鍛えられるのがプレミアコンサルタントかもしれないです。もう1つは、今足りていないことや不便なこと、明確になっていない抽象的な課題などを一緒に見つけて、解決しようとしてくれる人に来てもらえたらチームがどんどん進化していくので、とても嬉しいです。