Tomomi.K/マーケティング

大学卒業後、大手食品会社に入社し、副店長として現場店舗での販売、採用、新人教育、在庫管理、マネージメント等、幅広く従事。2015年にチームスピリットへ入社し、最初の専任採用担当として、全職種の採用業務を担当し、2018年に東証マザーズ上場を経験。現在はマーケティングチームでコンテンツ企画運営、顧客満足度調査等を担当。趣味はおいしいものを食べることや旅行など。

急成長企業で会社と共に成長したい!

Q:入社経緯を教えてください

大学卒業後、大手食品会社に入社し、副店長として現場の店舗運営に従事していました。             販売、採用、新人教育、在庫管理、マネージメント等、幅広く経験する中で、人材採用や育成の重要性を感じ、人事職へのキャリアチェンジを会社へ申し出ました。しかし、なかなかその希望も叶わず、人事職へチャレンジできる仕事を探して、ご縁のあったチームスピリットへ入社しました。

私は2015年に入社しましたが、当時の社員数はまだ30名ほどで、専任の採用担当者がおらず、0→1で採用組織をこれから立ち上げて行く段階と聞き、非常にワクワクして入社したのを今でも覚えています。「急成長企業で自分も会社と共に成長したい!」と思っていた私にとって、まさにチームスピリットは理想の会社でした。実際に、当時30名だった社員数は、現在では約130名になり、会社が日々成長しているのを実感しています。

Q:入社されてからどんなお仕事をされていますか

最初に担当したことは、全職種の採用業務です。特にエンジニア採用は、専門用語や知識が求められるので難しく、少しでもエンジニアリングを理解する為に、プログラミングスクールに通い、JavaScriptやRubyを勉強しました。社員数が増えていくのと同時に、採用チームも増員され担当化が進み、最終的にはコーポレート部門と営業・サポート・コンサルタント部門の採用担当をしていました。入社してから4年間、人事で採用業務に従事して、2018年には東証マザーズへの上場も経験しました。その後、マーケティングチームに異動しました。

マーケティングに異動を申し出たのは私自身だったのですが、キッカケはたまたまマーケティング職種の面接をしていたときに、候補者さんに感化された為です。「マーケティングっておもしろい。もっと知ってみたい!」と思って、本を数冊読みました。そうこうしている内に、本格的にマーケティングにチャレンジしたい気持ちが、より強くなり、今ではリードマーケティングチームに所属しています。現在、主に担当している仕事は3つです。

①事例プロモーションの企画運営                                      ②メルマガやオウンドメディアに掲載するコンテンツの企画制作                         ③セミナー/ウェビナーの企画運営                                    

その他、既存顧客満足度調査の企画運営も担当しています。今後は、よりお客様が抱えている課題やニーズをとらえた情報発信ができるよう、業務知識や周辺システムの知識を増やしていきたいです。

高速でPDCAを回せるのがチームの強み

Q:マーケティングチームはどんなチームですか

現在8名のメンバーがいますが、全員キャリアもキャラクターも良い意味で異なっており、それぞれに違った強みをもっています。会社の成長に伴い、メンバーも増え続けている為、まだまだ発展途上ですが、とても柔軟なチームだと思います。仕事の進め方は、それぞれ主担当業務を持ちながらも、みんなで助け合いながら進めています。チームの特徴としては、”仮説を立てて、まずやってみる。そこから最善を探して、型を作っていく方針”なので、高速でPDCAを回せるとこが強みだと思います。

Q:仕事される上で意識されていることはありますか

”確かな一歩を積み重ねること”です。実は尊敬している知人が大事にしていた言葉なのですが、例えばマーケティングでは、コンテンツの推敲を何度も重ねていると、「これでいいかなぁ…」という気持ちに正直なることもあります。ですが、会社が発信するコンテンツは、見てくれた人の心を動かすためでもあり、かつチームスピリット社が、公に発信する大切なメッセージの1つだと思うので、妥協せずに「これが今の自分のベスト!」と思えるものをアウトプットするように心掛けています。”確かな一歩を積み重ねること”で、できることが広がり、結果的に成果に繋がっていくと信じています。

Q:仕事のおもしろさとやりがいを教えてください

人事とマーケティングでも共通しているのですが、施策の企画から運営の全工程に携われることにおもしろさを感じますし、同時にやりがいも感じます。チームスピリットはミドルベンチャーということもあり、どの職種でも各々の守備範囲が広いですし、なかなかできない貴重な経験が出来ると思います。そういった仕事を多く経験させていただいていることもとても幸せなことです。もちろん主担当として関わった業務が成果に繋がった時の喜びはひとしおで、反対に失敗したときでも、同じ失敗を繰り返さないようにネクストアクションをすぐに考えるようにしています。

安定した財務基盤の中でも、積極的にチャレンジできる

Q:ずばりチームスピリットの魅力は

まず人の面でいうと、協力的な姿勢の方が多いです。例えば、マーケティングコンテンツの記事作成アイデアを社内でブレストしたり、セミナー等の登壇依頼をするときでも、みなさん快く協力してくださいます。協力的なだけでなく、深い専門知識を持っている人や、勉強家の方も多いので、新しい発見や刺激をもうらことも多いです。その他、会社ミッション(”すべての人を、創造する人に。”)と事業内容、製品がきちんとリンクしていると思います。仕事の延長線上に社会貢献性と確かな手触り感を得ることができます。SaaS企業でもあり、世間からの注目も大きいですが、安定した財務基盤の中でも、積極的にチャレンジできるミドルベンチャーであることも、大きな魅力です。

Q:会社の課題は何でしょうか

以前は業務の属人化や部署間連携が課題に挙げられることが多かったですが、いまは脱属人化に向けた仕組み化やチーム間で連携する機運がかなり高まりました。いまはより良いサービスを提供するために、チーム間の異動がより活発になれば良いと思っています。異動することで視野が広がったり、知識と経験の掛け算をすることができると考えています。

1人あたりの裁量が大きく、スピード感をもって仕事を進めることができる

Q:どんな人が会社にマッチしやすいですか

自分の仕事を線引きせずに、”お客様に良いサービスを届ける”という共通目標に向かって、チーム間連携が出来る人だと思います。上場している為、もしかしたらきちんと枠組みが整っている会社をイメージされるかもしれませんが、実際はまだまだ発展途上で、やりたいことも、出来ていないこともたくさんあります。小さな組織の為、1人あたりの裁量が大きく、スピード感をもって仕事を進めることができるので、そういった環境で働きたい方にはぴったりだと思います。いまのメンバーが持っていない知識、経験、スキルを持っている方は、会社の更なる非連続な成長にとても貴重な存在ですので、ぜひ一緒に働きたいです。

Q:未来のメンバーにメッセージをお願いします

会社が成長している為、様々な部署で新しいポジションが生まれることもありますし、チームが次のフェーズに進む為に、いままでにない知見が必要なことも多くあります。これまでのご経験等を存分に活かしていただければ、新しい風が吹いて、チームや会社の総合力も上がると考えています。私も新たな知識やスキルを習得していきたいので、ぜひ新しくジョインされる方からも、たくさん学ばさせていただきたいです。一緒に働けることを、心から楽しみにしています!