Rina.K/セールスオペレーションチーム

前職で、アパレル・繊維業界で、アパレル副資材の専門商社で営業事務を経験。
2020年7月にチームスピリットへ入社。入社後より、営業が受注した後の後続業務を中心に、バックオフィスの業務に従事。Salesforce社へのライセンス発注、営業の受注処理内容を確認後、発注、仕入れ処理、お客様への請求書作成、入金管理等。
その他契約周りの業務で、承認された社内稟議のチェックし、契約書の押印郵送手続き・管理も行なう。

入社からの3年を振り返って、尽きることのない挑戦と成長実感

ーチームスピリットに入社した背景を教えてください。

私は前職の経験から、「ITを活用して、世の中の仕事をラクにしたい。働く人がより豊かな生活を送れるように貢献したい」と強く思っていました。中でも成長企業に身を置き、会社と同じ方向を向きながら成長し、営業事務経験も生かしながら新しい職種にも挑戦したいとも考えていました。

転職活動を進める中で、①自分と会社の目指す未来が同じ②Saasで仕事の生産性を上げるようなITシステムを提供、③営業事務の経験を生かしつつ様々な職種にも挑戦できる
と、かなり限定的で欲張りな私の希望と全て合致したのが唯一、チームスピリットでした。


入社の決め手は、ミッションに強く共感したことです。私は常々「頭を使わない単純作業はITに任せて、人でしかできない創造的な仕事がしたい」と考えていたのですが、チームスピリットを調べていく中で、代表の荻島さんが全く同じことをおっしゃっていたので、「自分の目指す未来と同じ方向を向いている企業だ!」と強く惹かれていきました。
自分と会社の成し遂げたいことが一致・同じ方向を向いて成長していけると確信したこと、かつ自分の挑戦したいフィールドがあることから、「ここに入社したい!」という強い思いで猪突猛進で面接に臨み入社をしました。

ー菊地さんのお仕事内容を教えてください!

営業が受注した後の後続業務を中心に、バックオフィスの業務に従事しています。TeamSpirit はSalesforceのプラットフォーム上で動くサービスですので、Salesforce社へのライセンス発注が必要です。営業の受注処理内容を確認後、発注、仕入れ処理、お客様への請求書作成、入金管理などをしています。あとは契約周りの業務で、承認された社内稟議のチェックし、契約書の押印郵送手続き・管理も行なっています。

後続業務が中心ではあるのですが、新しいオペレーションを考えたり、契約周りのオペレーションの整理、社内締切を過ぎている未受注の商談に対して確認を入れたりと、商談発生前も多岐にわたる業務があり、先手を読んで、チームで思考錯誤しながら行っています。分野も経理や法務にかかるところが多々あります。

また、売り上げに直結する業務ですのでミスが起きないよう必ず2名以上で二重チェックをしています。チェック方法も、全体をまんべんなく見渡すことから、細かい点も注意深く見ることまで、様々な視点から確認ができるようにチームで連携しています。

私はまだまだ勉強中なところではありますが、先回りしたオペレーションと、二重確認でミスを未然に防ぎ、チーム全員一丸となってお客様にスムーズにサービスをご提供できるようにしています。

柔軟な働き方で生き生きと仕事をすることができる環境

ー現職と前職で働き方や業務内容として大きく変わったところはどんな部分ですか?


まずは働き方でいうと、フレックス勤務とリモートで「ハイブリットワーク」ができる点です。

チームスピリットでは、オフィスに出社しなくともクラウド上で勤怠打刻できますし、各々が好きな時間に出勤し、在宅かオフィスかも裁量に合わせて選択でき、お昼も各々のタイミングでとり、午後からオフィスに移動し、夕方一旦退勤して用事を済ませたあとまた仕事される方もいます。
オフィスでの座席もフリーアドレスですので、会議や作業に応じて各々がノートパソコンを持って社内を颯爽と移動している姿が最初はすごく新鮮でした。

業務内容で言うと、紙を一切出さないことです。受注、発注、請求、回収まですべてWeb上で完結できることがが入社して一番驚きました。書類保管もクラウドストレージで行いますし、契約書もWeb上で締結されます。紙に触れるのは、お客様都合でどうしても紙の契約書でしか締結できない時くらいですね。入社した翌日から在宅勤務でしたが、スムーズに仕事ができて感動したことをよく覚えています。

ー「仕事のやりがい」を教えてください!

お客様の企業規模の成長とともにグロースしていけるところです。TeamSpirit は従業員1人に対して1ライセンスですので、ライセンスの追加注文が何度もある=従業員が増えているということにもとらえられます。お客様の成長に関与できることは、とても前向きな業務で嬉しいと感じます。


あとは、世の中のいろんな会社を知れるのもとても楽しいですね。業務過程で、お客様の企業HPなども確認するのですが、名の知れた会社様はもちろん、おもしろいサービスをやっていたり、普段自分がよく通っている場所に所在地があったりと、常に発見があり楽しいです。

主体的に行動し、色んなことに挑戦できる

ー会社やチームの魅力は何でしょうか?

手を挙げれば挑戦させてくれる環境、一緒に働いている人が魅力的です。
最近では、SalesOperation主催の初めての試みとして、営業やカスタマーサクセス向けに見積システムの勉強会を開催しました。後続業務を行っている私たちSalesOperationの観点と、普段見積作成している営業の観点の両方に立ち、全体的な仕組みや、仕組み上起こりやすい間違いを事前に共有することで、”事前にミスを防ぐ”取り組みとして、メンバー全員で意見を出し合って協力しながら無事に開催することができました。以前からやりたい取り組みだったので、手を挙げたらすぐに実行できたことは、とても嬉しかったですね。

社員がみんな自律した大人でかつ協力的な方が多いです。社内のちょっとした質問ができるSlackチャンネルでは、すぐに誰かしら回答していますね。
面接で、どんなひとが多いですか?と社員の人に伺った際、「良い人が多い」と答えていただいたのですが、実際入社してみて本当にその通りだなと思いました。

自社サービスについて、社内で一丸となってよりよい製品になるように取り組めることも魅力だと思います。
チームスピリットならではだと思いますが、サービスがバックオフィスや従業員の効率化がテーマですので、会計や労務といったコーポレートの知識を教えてほしい、と社内の開発や営業チームから質問が飛んできたり、逆にコーポレート部門から社内で運用しているTeamSpiritのことで別部門に相談したり、管理部門もサービスの向上に取り組めることがすごく良いなと感じています。

ー今後の目標は?

チームスピリット(会社)とTeamSpirit(サービス)のファンを増やしていきたいです。
現在はバックオフィスでオペレーション中心の業務ですが、社内の様々な業務を学んで、いずれは魅せていく仕組みづくりにも関わりたいです。

最後に、チームスピリットにはどういう人が合っていると思いますか?

自律的に行動し、変化を楽しめる方ならチームスピリットで面白みを持って働けるのではないかと思っています。

菊地さん、インタビューありがとうございました!!