Hiroki.E / 経営企画

大学在籍中から公認会計士を目指すも断念、その後、モバイルゲームの会社にてTeamSpiritの導入・運用や、知識を活かしIPOや市場変更等を経験。2017年にチームスピリットへ入社。 上場準備や決算・IR・株式事務等様々なバックオフィスの業務を行う。バックオフィスだけに留まらず全社的なプロジェクトや経営企画にも業務の幅を広げている。 趣味は、写真を撮ることやドライブ・旅行、美味しいもの探索。

TeamSpiritユーザーとしてさらに深く関与するために転職

公認会計士を目指し、大学在学中から25歳までチャレンジしましたが、夢を叶えることができずに断念。ソーシャルゲーム業界の開発会社に就職し、計数管理部で勤務していました。主に経理や財務などを担当しており、この時に利用していたのがTeamSpiritでした。前職でIPOと市場変更を経験し、この経験を活かして自分自身もステップアップしたいと思い、転職を決意。もともとTeamSpiritを日々活用していたので、製品について知識があったことや、自身の経験上、世の中の経理担当者が生産性の低い手間のかかる仕事から解放されるために役に立ちたいという思いがあり、当社に入社しました。私が前職でIPOの経験があったことで、当社の上場準備にも関わってほしいと言われ、いろいろな意味で前職での経験が活かせると思ったのが入社の一番の理由です。いいタイミングでの転職になったと思っています。


経費精算の処理から、月次や年度決算業務を行い、投資家対応、東証や財務局への提出書類の対応や監査法人対応、税務申告レビュー、予算管理など、日々の小さな業務から全社的に影響を及ぼす、よりスケールの大きな仕事までを任されています。いずれの業務においてもまだまだ改善点がたくさんあり、一つ一つがとても重要な業務だと考えています。バックオフィスのTeamSpirit利用者の視点に立って、社内の開発者や営業担当者に向けてのアドバイスや情報交換を含めた会話を積極的に行うようにしています。

IPOの経験を活かし、自社の上場に参与

通常の営業活動を中断せずにロジスティックスの変更を行うなど、自社内で役に立てていることにやりがいと充実感を感じています。また、個人的には2018年の当社の上場にメインで関われたことは、これまでの経験が活かせたという点でも嬉しかったですし、大きな実績が作れたのではと思っています。このように自身の携わる業務の幅がとても広いことはもちろん、当社には労務や経費精算などの知識に長けた人が多いので、自分自身の勉強にもなっていますし、よりよいものを作ろう!というモチベーションを持ち続けることができるのは、当社の環境のおかげだと感じています。特に経費精算に関して、当社に入社して初めてTeamSpiritを利用したのですが、すばらしい機能があると実感し、もっと利用するユーザーを増やしたいと思う一方で、まだまだ課題はあると思っています。ユーザーがどんな機能が欲しいか開発チームと相談をしながら、改善に努めています。最終的には私がいなくなってもTeamSpiritで経費精算やバックオフィス業務の殆どができる状況にまで持っていけたら私の今の役目は終了ですね。

新たな部署での自らの使命を見つめ、会社を変えていく

チームスピリットは変化の大きく早い会社です。私が入社してわずか3年の間に、上場を果たし、利用者数も急増。オフィスも新しくなり、社員数も私が入社したときより2倍以上に増えました。企業の成長を目に見える形で体感しています。そんな中、経営企画に異動してまだ日が浅いですが、足許で改善しなければならないことや、将来のために今から取り組んでおかなければならないことが多々あります。まずは優先順位をつけながら、全社に最適で、サスティナブルな運用ができるように制度や施策を整えていくことが、私に課せられた使命だと思っています。そして将来、自分たちが先進的な働き方のモデルケースになって、それが社会に浸透していくと嬉しいですね。経理のイメージをガラリと変えたい!利用頂いているお客様の業務をTeamSpiritでラクにしたい!それが私の想いですから。さらに、当社は日本だけでなく、シンガポールにも子会社がありますので、サポートをしていきながら、世界でも利用してもらえるプロダクトの開発・販売ができたらと思います。最終的には、私の今の仕事がなくなり、バックオフィス部門の人が「創造する人」になれることが目標です。